「いいね!」が貰えるプロフィールの書き方

いいね!が貰えるプロフィールの書き方

@ プロフィールの90%は埋めましょう。

当然ですが、スカスカのプロフィールよりたくさん情報のあるプロフィールを掲載している人の方が真面目で誠実な印象があります。男性は女性の容姿から入る傾向がありますが女性は容姿だけでなく内容も重視しています。単なる遊びに巻き込まれる危険を回避するためにきちんと考えて書かれたプロフィールに好印象を持ちます。その点、ペアーズの場合、最初のプロフィールはタグを選択していくだけで簡単なので、できるだけ多くの項目に答えておきましょう。

 

A 写真はできるだけ顔写真にしましょう。

男性は月会費を払っていても無料の女性と同じ月に30人しか「いいね!」を送れません。女性のプロフィールでペットの写真や景色の写真の人より顔写真のある人へ「いいね!」する確率が高いです。女性側としても顔写真のない男性とのやりとりは不安でありリスクになるので多少見た目に自身がなくても、載せておいた方がいいです。トップの写真の他にサブ写真の設定をすることができますが、できるだけこちらにも複数写真を載せることをお勧めします。自撮り写真でもかまいませんが友達と旅行にいった写真など誰かにとってもらった写真の方が笑顔が自然であったりその場の雰囲気も伝わりやすいのでお勧めです。

 

B 自己紹介のフリースペースはウケを狙わず共感を第一に。

ペアーズのプロフィールで自分の言葉で自己アピールする場はここだけです。ここでの文章が適当であれば出会いに対しての気持ちも適当と判断されかねません。相手に共感されておもわず「私も!」「僕も!」と思ってもらえるような内容を書きましょう。定型文もありますので、とりあえず何か書き込みしておきあとから人のを見て書き直してもいいでしょう。メッセージのやりとりを始める際の話のネタにできるようなキーワードがあるとさらによいと思います。例えば、休日はどう過ごしているのか、付き合ったらどういうデートがしたいのかを書いておくと、その人と付き合ったらどういう関係になれるのか想像しやすくなります。仕事が忙しく本音では休みの日は家でゆっくりしていたい男性も、「記念日にはちょっといいお店で食事するようなお付き合いがしたいです」と書いておくとか、女性なら「休日は家からでない日が続いているので連れ出してくれる方募集中です♪」とデートに誘いやすいワードをいれておくのも良いでしょう。

 

C コミュニティにも参加してみよう。

趣味や興味があるコミュニティに参加しておくと同じ趣味の異性の検索にひっかかりやすくなります。たくさんいる会員の中から同じ趣味を持っていたり興味のある人と出会えるために有効です。逆に自分の見た目が細マッチョでメガネ男子であれば「細マッチョ」や「メガネ男子」コミュニティに参加しておくと細マッチョ好き女子やメガネ男子好き女子などピンポイントに相手の好み市場に自分を投入することができますので、これも一つの戦略です。私個人の意見としては、あまりたくさん(20個以上)のコミュニティに入っていると全部みるのも面倒になるので、ある程度厳選されていた方が好感度高かったです。また、偏見かもしれませんが男性が「いちゃいちゃするのが好き」や「くっつきむし」というコミュニティに入っていた場合、体の関係を連想させるため、私は悪印象でした。似たような表現の「甘えられるのが好き」というのとは180度印象が違います。